アクリルスカルプチュアとジェルネイル、どう違う?1

アクリルスカルプチュアとジェルネイル、どう違う?1

ジェルネイルがこの世に登場するまで、ネイルアートの定番といえばアクリルスカルプチュアでした。一般的に「スカルプチュア」と呼ばれています。

 

 

 

アクリルパウダーとアクリルリキッドを混ぜて人工爪を形作ります。多くのネイル専門店でスカルプチュアとジェルネイル、両方の施術を受けることができますが、それぞれに利点と留意する点とがあります。

 

 

 

まずは値段の比較ですが、スカルプチュアのほうが材料代が安いため、施術代も安く済んでしまいます。ジェルネイルはまだ「高い」というイメージがありますが、これから技術が進むにつれて値段も下がってくる可能性もあるでしょう。

 

 

 

少しでも安くオシャレを楽しめるようになればいいですね。強度についてですが、より強いのはアクリルスカルプチュアのほうです。

 

 

 

水にも強いです。ですから水仕事の多い方にはスカルプチュアのほうが長持ちします。ジェルネイルは長さを出すと折れやすくなります。

 

 

 

特にソフトジェルの場合は長さだしを行わないサロンも多いようです。