いよいよネイルカラー!

いよいよネイルカラー!

いよいよ!!ネイルカラーを爪の表面に塗っていきますよ。まずネイルカラーの量です。ネイルのハケの先端部分にネイルカラーの液体を反面だけにつけてください。一度ネイルカラーをハケ全体にとり、裏側だけをネイルカラーの瓶の縁で拭う、という感じです。

 

 

 

そうすると反面だけにつく形になります。その拭うときに、ハケの先端がなるべく広がるようにしておくと、塗りやすくなります。まずは爪の甘皮の部分くらいから、45度くらいに傾けたハケで甘皮にネイルカラーがつかないようにスーッと滑らせ、ハケを立てるようにして爪の先端まで色をつけたら離します。

 

 

 

 

 

何度もその上をこすらないように、さらにハケに同じように残った左右を塗っていきます。途中でネイルカラーがなくなってしまうと汚く見えますし、出来上がりが美しくないので、一気に多めのネイルカラーでひいていくというのが、こつになります。このとき、ネイルが横にはみ出てしまっても、後からウッドスティックで取り除くことができますから、焦らないようにしましょう。