ネイルに泡が?

ネイルに泡が?

ネイルを塗っていつも気泡が入ってしますという方、結構多いのです。私も最初のころ、間違った認識を持っていて、よく気泡ができてしまい、何度も塗り直した経験があります。

 

 

 

何が間違っているのか?というと、それは、ネイルをつける前にネイルカラーのボトルをめいいっぱい振ってしまっているということです。よく、分離してしまうネイルがありますよね。

 

 

 

そんな分離した状態を見ると、どうしても降ってしまいたくなるのですが、これが間違いなんです。ネイルのボトルを振ってしまうと、そこに空気が混入してしまい、これが気泡の原因となるのです。

 

 

 

では分離したままぬっていいか?というと、そうではありません。分離したまま塗れば色むらがおき、うまく塗ることができません。分離しているネイルはボトルを横に倒してゆっくり転がすようにしてあげると気泡ができにくいです。

 

 

 

気泡ができてしまうと見た目にかっこ悪いネイルになってしまいます。ボトルは降らずに転がす・・・このポイントを押さえて気泡ができないようにネイルしましょう。