3Dアートに挑戦してみよう

3Dアートに挑戦してみよう

ネイルアートを始めていくと、3Dアートができるようになったら嬉しいですよね。ぷくっとした感じがかわいらしく、存在感もあります。今回は、3Dアートの基本の手順をみてみたいと思います。

 

 

 

 まず、3Dアートをするにあたって必要なものを揃えましょう。アクリルリキッド、アクリルパウダー、筆、リキッドを入れる小さな容器、キッチンペーパーを用意します。一番はじめに、容器にアクリルリキッドを入れます。筆にアクリルリキッドを取って、アクリルパウダーをつけます。

 

 

 

ここでアクリルリキッドの量を調節すると、ミクスチャーの大きさや柔らかさが変わります。(ミクスチャーとは、アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜ合わせたもののことです。)このミクスチャーを爪に乗せて、筆の腹の部分で押すようにして形を整えます。思い通りのものができあがると、トップコートを塗って仕上げます。最初はアクリルリキッドの量の調節が難しいですが、回数を重ねるごとに慣れてきます。

 

ヘアサロンの中でもスタッフの技術がぴか一で渋谷 美容室ならmerry。

 

 3Dアートの種類としては、どのようなものがあるかというとたくさんあります。定番といえばハートやお花、星になりますが、最近はキャラクターを3Dにしている人もいます。小さなキャラクターが爪の上についているだけで、ワンポイントにもなりますしかわいいですよね。

 

 

 

自分の好きなものを乗せるのも個性的で、一つしかないネイルになります。慣れてくるといろんなものを作っていっても楽しいです。イベントの時にも、みんなに注目されるようなデザインだと新鮮で、おしゃれです。サロンに行ってしてもらうのもいいですし、自分なりに挑戦してみるのもよいでしょう。