オフの仕方

オフの仕方

アクリルスカルプチュアもジェルネイルも、キレイを持続できるのは一般的に3週間ほどだとされています。3週間後はお直しをしてもらうか、オフ(取り除く)をするかの選択になります。

 

 

 

マニキュア(ネイルポリッシュ)の場合はエナメルリムーバーで簡単に除去できましたが、スカルプチュアとジェルネイルの場合はそう簡単ではありません。

 

 

 

手順をきちんと守らなければ爪や皮膚にダメージを与える場合があるので注意が必要です。アクリルスカルプチュアとソフトジェルの場合は、リムーバーで除去が可能です。

 

 

 

ですから自宅でもオフできます。まずはネイルの表面をファイルなどで傷をつけます。傷をつけることによってアセトンが浸透しやすくなります。

 

 

 

その後コットンにアセトンを染みこませ、蒸発しないようにアルミホイルで包み込みます。時間は10分から15分。ネイルが柔らかくなったらウッドチップなどでこそげ取ります。

 

 

 

ハードジェルの場合はリムーバーでは落とせず、削り取るしかありません。オフはサロンでお願いしましょう。